ハナビラタケは愛犬やペットの健康にも効果があるので、餌などに混ぜたりして与えている方も多くいらっしゃいます。

イヌやペットの健康にも効果的なハナビラタケ

人間の健康や免疫力アップ、アトピー改善など、様々な効果をもつハナビラタケのβグルカン。実は愛犬などのペットにも効果が期待できます。

自分の意思を伝えられない大事なペットの健康のために使いたい方や、人間同様、寿命が延びたために増加するペットの癌に使ってあげたいという方が増えています。

人間用とペット用で違うの?

人間の薬は、マウスなどの小動物で試験を行い、癌になっている犬や猫で臨床試験を通った上で、人間に使用されます。

つまり、人間用に開発された薬は、犬や猫にも効果が大いに期待できるということです。

ただ犬や猫は人間よりも体重が軽いので、服用する量について注意する必要があります。

また、パウダーなら餌に混ぜて与えやすいので、錠剤が苦手なペットにはパウダーがおすすめです。

はなびらたけパウダーを犬に与えるなら、小型犬は1カ月に10g、中型犬は35g、大型犬は60gが目安です。またネコの場合は、1ヶ月に10g程度が目安です。

1ヶ月10gの場合、1日あたり約小さじ5分の1になります。

ペットへの健康効果を実感した方の口コミ

  • 家族同様の7歳の愛犬が皮膚癌になり、ハナビラタケパウダーを購入しました。
    最初は食欲がなく、食事を食べる事ができなかったので、最初はミルクに混ぜて飲ませました。
    そのうちドッグフードが食べられうようになり、毎日ドッグフードに混ぜて与えていたところ、3ヶ月ですっかり元気になりました!
    家族みんなが驚き、同時にとても喜んでいます。本当に良いものに出会えてよかったです。
  • うちの仔(ミニチュアダックス12歳)が腎臓癌になりました。獣医さんからは「もう数カ月しかもたない」と言われ、家族全員で悲しみにくれていました。ネットで色々調べた娘がハナビラタケのことを知り、最後の手段と飲ませてみました。
    するとだんだん元気を取り戻し、茶色っぽかった皮膚の色もピンク色に。1年たった最近では元気いっぱいで食欲も旺盛になりました。
  • 12歳の愛猫が乳がんになり、転移のために5回もしこりをとる手術をしました。もう可哀想だから、手術はしないことにしたのですが、ハナビラタケがペットにも効くと聞いて、ダメもとで缶詰にまぜて食べさせてみました。
    1週間くらいでなんとなく元気になった感じになり、半年後にはなんとしこりが消えていました。その後転移していないので、きっと効いているのだと思います。人間にも効果があると思い、先月から癌の治療をしている母にもすすめました。
  • 抗ガン剤治療で立つこともできないくらいフラフラになっていた、娘同様の8歳のヨークシャーテリア。
    何かしてあげることはないかとネットを検索しまくり、ハナビラタケのことを知りました。
    病気の愛犬のご飯に混ぜて与えて約3ヶ月が経ちましたが、調子がよいようです。さらに良くなってくれると嬉しいです。(40代女性)
  • 友人の愛犬が悪性腫瘍になり与えたそうですが、経過は良好と言っていました。
  • ペットのイヌがガンになり余命1年と言われたのですが、もう2年元気に生きています。(60代女性)
  • 愛犬がガンになりハナビラタケを飲ませていますが、大分元気になってきたように思います。(30代女性)
  • ペットのイヌと自分の健康のために飲んでいます。最近は散歩にも元気に出かけられるようになりました。(60代女性)