ユニチカのハナビラタケ、白幻鳳凰(びゃくげんほうおう)は、ユニチカハナビラタケの子実体を主成分とした顆粒状・カプセル・エキスの3タイプが選べるハナビラタケサプリメントです。
こちらでは白幻鳳凰の特徴(βグルカン含有量・産地・安全性へのこだわりなど)、口コミ、概要(販売元・形状・内容量/価格)を掲載します。

コンピュータによる自動制御で常に高い品質を実現

ユニチカは難しいといわれてきたハナビラタケの栽培に成功し、ユニチカブランドのハナビラタケを生みだしています。

その特徴は、βグルカン含有量が豊富、特に優れた菌株だけを選び、コンピュータによる自動制御で常に高い品質を実現。

分析、試験を行い、安全性についても厳しくチェックを行ったうえで、商品を出荷しています。

また、白幻鳳凰は、粉末・錠剤・エキスの3つ形状から選べます。粉末やエキスをお料理に入れたり、錠剤で毎日飲むなど、取り入れる方法に合わせて注文できるのは、魅力的ですね。

ハナビラタケ愛用者の口コミ

  • 年々体が衰えて行くのを感じ、ユニチカハナビラタケを飲むことにしましたが、なんとなく元気になったような気がしています。(60代女性)
  • 病院を退院してから、ずっと顆粒の白幻鳳凰を料理に使っていますが、病後の体調もよく、副作用もほとんどなく過ごせています。(70代女性)
  • 健康のために白幻鳳凰を飲んでいるのですが、最近、お肌にハリが出てきたように感じでいます。これからも飲み続けて効果を確認したいです。(50代女性)
  • 父親の病後の回復のために購入しました。他の薬とも合わせてのんでいるのですが、激減していた体重がだんだん戻ってきたので嬉しいです。(40代女性)
  • ペットのイヌと自分の健康のために飲んでいます。以前はなんとなく体がだるかったのですが、最近はイヌの散歩にも元気に出かけられるようになりました。(60代女性)

白幻鳳凰の商品概要

yunitika.jpg β-Dグルカン含有量 1包(1.9g)あたりハナビラタケ 1.5g(1,500mg)
形状 粉末・錠剤・エキス
価格 34,560円/30包パック(1.9g×30包)
産地 静岡県ユニチカ工場
販売元 ユニチカ